ホテル暮らしなう

ホテル暮らしうぃるからホテル暮らしなうへ

侍エンジニア塾の無料体験レッスンの感想

侍エンジニア塾の無料体験レッスンが終了しました。

 

レッスンというよりは、サービスの説明とヒヤリングでした。

スカイプで担当の方と1時間ほどお喋りします。

 

お喋りの内容は、主に

  • 侍エンジニア塾の説明
  • 受講生のやりたいことと侍エンジニア塾のサービスが合致しているか
  • 受講生側の質問に対する回答
  • 卒業後のイメージ
  • 仕事の取り方

でした。

※:担当者やこちらの質問によって、お喋りの内容は変わってくると思います。

また私の主観も入っていますので、この記事の内容は参考程度にしてください。

侍エンジニア塾の説明

f:id:Dunkstein:20170720181147j:plain

侍エンジニア塾のランディングページを見ながら、サービスの特徴を紹介してくれます。

 

ちなみに、無料体験レッスンに応募した時点でアンケートみたいなものが送られてきます。事前に答えておくと体験レッスンがスムーズに進むと思います。

そのアンケートの答えを元に侍エンジニア塾のサービスと受講生側の意図が合うか教えてくれます。

 

受講生のやりたいことと侍エンジニア塾のサービスが合致しているか

f:id:Dunkstein:20170805171618j:plain

「どんなことを学びたいか?」

「今のあなたのプログラムのレベルは?」

「どんなところを目指しているか?」

など聞いてくれます。

このような質問を重ねながら、受講生と侍エンジニア塾が提供するサービスが合致しているか探ってくれます。

 

尚、これらの質問の回答はガッチリと固まってなくても大丈夫です。

 

「なんとなく、Rubyが学びたいです」

「エンジニア不足が続いてるらしいからプログラミングを覚えたい」

くらいの感じでも大丈夫です。

そこからしっかりと掘り下げてくれますので安心してください。

 

受講生側の質問に対する回答

f:id:Dunkstein:20170702164720j:plain

事前に質問をテキストデータなどにまとめておくと良いと思います。

無料体験レッスンは1回ではなく、3回ありました。

 

なので、1回目のレッスンで聞きたいことを聞きそびれても大丈夫ですが、支払い方法などは事前にしっかり確認をしておいた方が良いと思います。

私は頭金を払い、残りをpaypal決算にする予定です。

 

卒業後のイメージ

f:id:Dunkstein:20170715201217j:plain

私は、ホテル暮らしを目指していますが、当分は地方から仕事を取っていくことになりそうです。

IT系の企業といえば、東京・大阪などの都市に多いですよね。

 

地方からでも仕事が取れるのか不安だったので聞いてみました。

「普通に取れると思いますよ」

と、あっさり回答。

 

フリーランスの場合は、一度も企業側の担当者と会うことなくスカイプだけでやりとりを終える案件もあるそうです。

 

どこに住んでいるか、どんなライフスタイルを送っているかより、何ができるか、どんな成果物があるのかが重要とのことでした。

 

侍エンジニア塾から提供いただいた資料に目を通しましたが、60歳を超えた方でもお仕事を受注されているそうです。

勇気をもらいました。

 

仕事の取り方

f:id:Dunkstein:20170727202318j:plain

受講期間内であれば、仕事の取り方のアドバイス・サポートもしてくれるそうです。

仕事を取るためには自分のスキルを証明する成果物(オリジナルアプリ)が必要です。

 

成果物(オリジナルアプリ)作成のアドバイス・サポートもしてもらえるのでこころ強いです。

 

私は、プログラミングの基礎ができているので、オリジナルアプリ、仕事の取得のサポートに受講期間を費やすのが良いという結論になりました。

 

また、Ruby,RubyOnRailsをメインに学習しますが、PHPも時間があれば学ぶことになりそうです。

 

こんなにも柔軟なカリキュラムが作成できるのは、侍エンジニア塾ならではだと思いました。

 

ちなみに私は、9月の頭からレッスンを開始する予定です。

なぜ、1ヶ月の期間があるかというと、その期間で復習をしようと思ったからです。

私はテックキャンプの卒業生なので、テックマスターというテキストを見続けることができます。テックマスターは本当によくできていて、独学には最強のテキストだと思います。

 

できれば、侍エンジニア塾の学習期間では基礎の部分をできるだけ短くしたいと考えています。

 

イメージとしては基礎は1ヶ月くらいで終わらして、2ヶ月目以降に応用アプリを作りながら仕事取得に繋げていく感じです。

 

侍エンジニア塾はどんな人におすすめできるか

侍エンジニア塾の受講を検討されている方の最大のネックは値段ではないかと思います。一番高額なコースは60万円しますから。

 

私は、学生の場合は学割があるプログラミングスクールで、基礎を身につけるのが良いと思います。

社会人の場合は、10万円前後の安価なプランに申し込み適性を見極めるのが良いと思います。

 

以前、プログラミングスクールに参加した人のアンケートをまとめる仕事をしたことがあるのですが、意外と多かったのが

  • 「私はプログラマとして才能がないことがわかった」
  • 「私はプログラムは好きだけど、もっと情熱がある人がいた。この人たちと戦えるほど意欲はないことがわかった」

という意見です。

60万円も払ってプログラマとして向いていないことがわかってもきついですよね。

 

これを理解するために比較的安価な10万円前後のスクールや、侍エンジニア塾の安価なプランに参加するのもありだと思います。プログラムを続ける場合も、やめる場合も、そこで学んだことは無駄にはなりません。

 

今後はプログラマでなくてもITと関わることが増えます。

ガッチリプログラムを組まなくてもエクセルやグーグルスプレッドシートを触ることがあります。

 

プログラムを学んでおけば、表計算ソフトの関数などはチョチョイのチョイになります。(死語)

 

侍エンジニア塾の他のプログラミングスクールと大きく違うところは、仕事取得やオリジナルアプリの作成までサポートしてくれるところです。

もし、ここに魅力を感じないなら、侍エンジニア塾ではなく、もう少し安価なスクールで良いと思います。

 

侍エンジニア塾の無料レッスンの感想まとめ

無理やり勧誘してくる感じは一切ありませんでした。

私を担当されている方は、淡々とお話される方で、受講生側(私)とサービス提供側(侍エンジニア塾)の意図が合致しているかを客観的に見ている感じがしました。

 

「今日申し込んでもらえると10%オフです!!」

みたいなこと最後に言われるんだろうな。と、勝手に思っていましたが、全くそんなことはありませんでした。

 

もし、侍エンジニア塾に少しでも興味があるのなら、無料体験レッスンに応募してみてはいかがでしょうか。 

>>侍エンジニア塾の無料体験レッスンはこちら