ホテル暮らしなう

ホテル暮らしうぃるからホテル暮らしなうへ

ベーシックインカムなう

「俺って、すでにベーシックインカムみたいなもんやん??」

あ、どうもDunksteinです。

ブログって基本的に更新を続けるものですが、ミニサイトとかって終わりがあります。

 

私は、ミニサイトや中規模なサイトをいくつか持っています。

その多くは、基本的に放置しています。

その中には何年も稼いでくれているサイトがあります。(そんなに多い額ではありませんが)

 

で、ふと思ったんですよ。

「これってベーシックインカムみたいなものやん??」

って。。

 

ベーシックインカム(basic income)とは最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという構想。

引用:ベーシックインカム – Wikipedia

 

「人はベーシックインカムで働かなくなり、経済がおかしくなる」

とか

「やりたいことをやるだけの人が増えるから逆に経済が活性化する」

とかいろいろ言われていますが、

「すでに、ベーシックインカムってる俺の行動って参考になるのでは?」

と思ったんです。

 

私はやや働かなくなり、できるだけ好きなことをやる派

f:id:Dunkstein:20170810180736j:plain

私は物欲はあまりないですし、毎日同じもの食べられるし、何年も同じ服着ています。

酒もタバコもしませんし、カフェインさえ断とうとしています。

キャバクラにも風俗にも通いません。

 

つまり、ベーシックインカムだけで生活できてしまう人間です。

 

でも、ベーシックインカムで全く働かなくなった場合って、働かなくなった時間がめっちゃ暇になると思うんです。

 

今までは、1日8時間週5日で働いていたわけですから、週40時間+通勤時間が、自由に使えるようになります。

 

これだけ自由な時間が増えると、さすがにお金を使う量が増えると考えます。

 

ベーシックインカムは最低限の生活費がもらえる仕組みなので、生活に必須ではないが欲しいものがある場合は働く必要が出てくるんですよね。  

 

「暇つぶしに使う金は自分で稼いでね」

ってことですよね。

 

「それでも、働くのダリーよ」

って私は、筋トレとかブログとかプログラミングとか基本的にはお金のかからない趣味を始めるわけなんです。

 

しかし、これらも極めようとするとある程度お金がかかるんですよね。。。

 

自重トレーニングをしているうちは無料ですが、サプリで栄養を補いだしたり、ジムに通いだしたりするとお金がかかります。

 

無料ブログはお金がかかりませんが制約が多いです。

広告外したり、効率を求めだすと有料プランに移行します。

また、ネタを仕入れるためにある程度お金がかかる場面もあるでしょう。

 

プログラミングもテキストエディタがあればできる言語もありますが、プログラミングを教えてくれるサービスを利用したり、スペックの良いPCを買いだしたりするとコストがかかります。

 

これらのコストを補うのはベーシックインカムだけでは難しいでしょう。

 

「じゃぁ、欲しいもの・使いたいサービスのためにちょっと働くか」

ってなる人が増えるのではと思っています。

なので、やや働かなくなるけど、好きなことをやるためにある程度働く必要がありそうです。

 

理想は好きなことで稼ぐ

好きなことで稼げれば、好きなことをやるためにある程度働く必要もなくなるわけです。

 

好きなことを見つけておく、複数持っておくのも重要ですね。