ホテル暮らしなう

ホテル暮らしうぃるからホテル暮らしなうへ

侍エンジニア塾のテキストを5日間使った感想

f:id:Dunkstein:20170811170525j:plain

数日前に頭金をぶっこんで、侍エンジニア塾に参加したDunksteinです。

本稼働時期は9月初旬を予定しています。

本日は8月11日ですので、プレ稼働状態です。

 

プレ稼働状態でもテキストが見れますのでその感想を書きます。

ちなみに私はテキストに定評があるテックキャンプも受講した経験があります。

なので、この記事の感想は主にテックキャンプと侍エンジニア塾の比較になります。

 

また、この業界は進化が早いのでどんどんサービスが良くなっていきます。

あなたがこの記事を読んでいる時点で古い情報になっているかもしれませんので、実際にアクションをされる際には公式のスタッフに確認してください。

侍エンジニア塾のテキストを見た感想

f:id:Dunkstein:20170811173354j:plain

まず、大きな違いを感じたのは、侍エンジニア塾は動画が多く使われているということです。

テックキャンプのテキストにも動画はありますが、その章のダイジェストみたいなもので、あくまでサブ要素として使われています。

 

侍エンジニア塾のテキストは動画がメインで、動画の文字起こしが文字情報としてあるという感じです。

 

私は、食事中や他のことをしている時に動画を聞き流しながら予習をしています。

本格的に勉強をするときは文字情報を参考にしています。

動画での学習が好きなら、テックキャンプより侍エンジニア塾をおすすめします。

 

ちなみに私は、侍エンジニア塾の無料体験で動画をチラッと見せていただきました。

動画の雰囲気とかは十分に感じ取れると思うので、無料体験をされた際には、ぜひ動画を確認してください。

 

テキストの完成度はテックキャンプが上

f:id:Dunkstein:20170811173425j:plain

テックキャンプのテキストは常に最新の情報を保つように努力がされているように感じます。

また、間違いを指摘したり、質問したりしてもだいたい10分程度で返答がある感じでした。

10分くらいで間違いが修正されていることもありました。

 

侍エンジニア塾でも質問はできるのですが、返答があったのは1日後でした。

まだ担当がついておらず、プレ稼働状態だから返答が遅いのかわかりませんが、返答が1日無いということは1日の間、学習がストップする可能性があるということです。

これはたまったものではありません。

 

「今日から3連休だから、ガッチリ、プログラムやるぞ!!」

「ん??なにこれ、わからね〜。質問しよ!」

ってなっても返答が数日後だったら、やる気も無くなりますよね・・・

 

まぁ、やる気がなくなっている暇があれば「ググれカス」って話ではあるんですけど。。

 

私はある程度プログラムの知識があり、いい加減なところもあるので、わからないところがあっても飛ばして進めるタイプです。

しかし、

「わからないところを飛ばすのはイヤだ!!」

「順番通りに理解しないと気が済まない!!」

って人は、ちょっとストレスがたまるかもしれません。(まぁ、そもそもこういう人はプログラマに向いていないと思いますが。。)

 

侍エンジニア塾のテキストを5日使った感想まとめ

テキストはテックキャンプに軍配ですが、動画で学ぶのが好きな人は侍エンジニア塾が良いと思います。

 

侍エンジニア塾もテックキャンプもプログラミングを教えてくれるサービスですが、コンセプトは違います。

テキストの良し悪しだけで判断するのはどうかと思いますが、この記事の情報が参考になれば幸いです。

 

もし、入塾を考えている人、質問があればしてください。

答えられる範囲で答えていきます。