ホテル暮らしなう

ホテル暮らしうぃるからホテル暮らしなうへ

ホテル暮らしまでの道のり

f:id:Dunkstein:20170818173624j:plain

このブログは、ホテル暮らしまでの試行錯誤をポストしていくブログです。

ホテル暮らしまでに具体的にどういう行動が必要なのか、何を達成する必要があるのか整理します。

ホテル暮らし達成の絶対条件

まずホテル暮らし達成の絶対条件として、

「どこでも収入を得られるような状態になる」

という条件があります。

 

どこでも収入が得られる状態=ホテル暮らしができる状態

ということです。

 

どこでも収入を得られる状態を目指すには?

過去記事でも触れていますが、 

  • フリーランスプログラマとして仕事をする
  • フリーライターとして仕事をする
  • 農業の仕事をする
  • アフィリエイトの収入を増やす

この4つの方法を考えています。

 

今、メインに取り組んでいるのは、フリーランスプログラマとして仕事をする準備です。その他の項目は息抜きとして、サイトを更新したり、セミナーに参加したりしたいと考えています。

 

フリーランスプログラマまでの道のり

  1. 侍エンジニア塾のカリキュラムを1周する
  2. 侍エンジニア塾本稼働
  3. オリジナルアプリを検討する
  4. オリジナルアプリを作る
  5. 仕事を選ぶ
  6. 仕事を取る

こんな流れで考えています。

 

期間・期限を決める

ちなみに、私が参加している侍エンジニア塾はプログラム初心者が半年で仕事を取れるようになることを目指せるサービスです。

 

私はプログラム初心者ではないので、3ヶ月くらいで仕事が取れれば良いなと感じています。

なので、こんな感じで期間・期限を設定しました。 

  • 8月中:侍エンジニア塾のカリキュラムを1周する←イマココ
  • 9月から:侍エンジニア塾本稼働
  • 9月中:侍エンジニア塾のカリキュラムを2周目、余裕があればテックキャンプのカリキュラムも1周
  • 9月中:オリジナルアプリを検討・設計する
  • 10月中:オリジナルアプリを作る
  • 10月中:仕事を選ぶ
  • 11月中:仕事を取る

とりあえず、ここまできたら

「自分がどれくらいプログラムができて、どれくらい稼げるのか?」

「自分ができる仕事はどれくらいあるのか?」

などがわかると思います。

 

それがわかれば自分の年収や月収を計算できると考えています。

年収や月収がわかれば具体的にホテル暮らしを開始できる日程が決まるわけです!

 

また、ここまで来てフリーランスのプログラマとして活動するのが無理そうであれば息抜きとしてやっていた、アフィリエイト、農業、ライターに比重をシフトします。

 

とりあえずこんな感じで、3ヶ月を過ごしてみたいです。