ホテル暮らしなう

ホテル暮らしうぃるからホテル暮らしなうへ

ニュージーランド移住者のブログから探る、ニュージーランドの物価

ニュージーランド移住者のブログからニュージーランドの物価を探ってみました。

やっぱリアルに住んでいる人の感覚は参考になる。

 

f:id:Dunkstein:20170713212910j:plain

NZの物価は安いか、高いか?と質問される事がよくあるけど、 高いか安いかは一概には言えない。 物にもよるしね。 ただ、「なんでこんなものが、こんな値段すんだ~?!ポーン」と言うものに 遭遇する率は高いと言っていいと思う。 よくこっちの人達は、「日本は物がなんでも高そう」と言うイメージを持っているようだけど、 エドちゃんに言わせると「いやいやいや、日本は色んな質のいい物が、NZなんかよりも もーっと安く買えるんだぜ手」らしい。

安いものもあるけど質が悪い、それがニュージーランド。

質の高いものが安い、それが日本。

しかも、日本のものは日本人の好みに合うように作られていると思うので、さらによく感じるのでしょうね。。

あかん。日本を出る気がなくなってきた。。

 

 

そして、値段は大抵のものが$3.50。 で、中には$4以上するものも。 全品オール$3.50ではない。 で、他のお店と同じく、「3個買うと$10」だった。

日本の100均で買えるものがニュージーランドだと3.5ドルってことか??

だとしたら高いなぁ。。

あかん。日本を出る気がなくなってきた。。

 

 

昨日もノートとファイルを買いにウェアハウスステーショナリー(文房具屋)に 行ったんだけど、日本でなら200円位で買えるようなファイルが$7もした・・・

 

ニュージーランドで文房具は買わない!!

文房具なんてPCがあればそんなにいらない気がするし。。

 

 

ロンドンの一等地と変わらず、時々東京よりも高いのではと感じ落ち込んんでいました。

〜中略〜

先日BBCだったかイギリスの研究所が発表した世界一高い不動産都市に堂々世界一のニュージーランドが選ばれたのです。これは現地の物価に平均給料などあらゆる要素を入れての結果です。

ニュージランドにも日本にも家は買うつもりはありませんけど、家が高いということは、住むのにお金がかかるということですね。

生きてるだけでお金がかかるとか嫌やな。。

 

 

ハッキリ言って、NZの物価は高い。 20年前に移住した私は当時、ほとんど何を見ても「日本よりずっと安い」と思ったものです。 でも最近は、里帰りをすれば「日本って良いものが安く買えて嬉しい~!」と、まるでバブル時代のOLさんたちがこぞってシンガポールや香港に買い物ツアーに行ったような状況よね。

最悪、健康であれば、食べ物と住むところだけあればいいと思っている鎖国ブロガーのDunksteinです。

 

私は、日本では外食とかしないし。食にこだわりは無し。

毎日同じものを食べられる人間なので便利です。この便利さは海外生活でも役に立つと信じています。

 

 

ニュージーランドというと日本にくらべて物価が安いイメージを持ってい方が多いかもしれないが、まったくそんなことはない。日本でのもやしや豆腐などに相当する、100円以下で買えてボリュームがあって栄養もあって腹持ちのいい、そんな貧乏人の味方のような食材を探すのは非常に難しい。

日本とは売っているものが違うということでしょうか。

こういうノリは行ってみないとわからないですよね。

「あ、これ売ってるのに、これ売ってないんや・・・」

的な。

 

 

一昔前は、ニュージーランドは物価が安くて留学や老後の海外移住に最適! という売り文句もあったようですけど、現在ではそんなことなく、物価は日本と同じか、やや高いと感じます。 少なくとも食料品に関しては間違いなく日本のほうが安いです。1ドル出さずに買える食品はツナ缶くらいのもの。外食も1000円くらいは平気でかかるので、食費を節約するのが大変です。

食費は安いという記事も見かけるけど。。。 どうなんでしょうか。

どのブログも外食は高いという意見が多いですが、野菜や肉は安いという情報もちらほら。

 

ニュージーランドの物価まとめ

とりあえず、ニュージーランドの物価が高いことがわかりました。

 

しかし、これは都会の話で、ニュージーランドの湖の辺りに住んでいる四角大輔さんは1年で150万円あれば暮らしていけると書いています。

このままニュージーランドにとどまり、

半自給自足ライフを続けることで、1年150万円もあれば

暮らしていけるだけの、

知恵と生活力をすでに手に入れている、

ということだ。

 

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

まぁ、極端な例ではありますが、物価が高い国でも田舎で生活費を抑えればコスパよく暮らせる可能性があるということですよね。

 

でも、やはり実際にニュージーランドに行ってみて、感じてこそリアル。

 

まずは、2週間くらい滞在したいなと思っています。

 

次は、2週間の滞在でどのくらいのお金がかかるのか、どういう滞在の仕方、楽しみ方があるのか調べてみよう!(かな??)