ホテル暮らしなう

ホテル暮らしうぃるからホテル暮らしなうへ

侍エンジニア塾のプランは超柔軟:週報

f:id:Dunkstein:20170902200042j:plain

当初は8月中に侍エンジニア塾のカリキュラムを一周する予定でしたが、無理でした。

 

なので、9月中にやる予定だった、テックキャンプのカリキュラム1周を前倒しして行なっています。

ちなみに当初の9月の目標・予定はこんな感じでした。

  • 9月から:侍エンジニア塾本稼働
  • 9月中:侍エンジニア塾のカリキュラムを2周目、余裕があればテックキャンプのカリキュラムも1周
  • 9月中:オリジナルアプリを検討・設計する

それぞれの進捗等をみていきましょう。

侍エンジニア塾本稼働

侍エンジニア塾の受講が本稼働しました。

私を担当される講師とスカイプで1時間ちょっとお話しました。

 

その詳細は別記事で書こうと思っていますが、カリキュラムに沿ってやっていこうという感じではありませんでした。

 

フルオーダーメイドで私にあったプランを構築してくれました。

「あ、これが侍エンジニア塾の売りなんだな」

と感じました。かなり柔軟なプランを作成できます。

 

侍エンジニア塾のカリキュラムを2周目、余裕があればテックキャンプのカリキュラムも1周

侍エンジニア塾のカリキュラム2周目は無理です。

なぜならまだ、1周もしていませんから。汗

 

テックキャンプのカリキュラムは順調に進んでいます。

しかし、テックキャンプのカリキュラムはローカル環境で行うことを前提にしているので、cloud9との相性が悪い場合があります。

 

上手く動作しないところもありました。

これらのエラーを解消して進められるのが理想ですが、まだ私にはそのスキルがないです。ただ、テックキャンプのカリキュラムは9月中に1周できると思います。

侍エンジニア塾のカリキュラムも9月中に1周したいです。

 

オリジナルアプリを検討・設計する

オリジナルアプリの一つは決定しました。

うまく説明できないですが、基本的にブログのようなテキストのコンテンツを作成予定です。

 

ブログと違うところは読者が、進捗管理できるところです。

何かをステップバイステップで教えるコンテンツにして、コンテンツの順番通りにやれば何らかのスキルが得られるようにしたいです。

 

コンテンツの中身は全く考えていませんが、このアプリは流行らそうとかそういうことではなく、

「こういうものが作れるくらいのスキルがあるよ」

ということを証明するために作成するアプリです。

 

このアプリを作成するためにはデータベースなどを設計する必要があります。

また、必要な機能もピックアップしなければなりません。

デザインはどうでも良いのですがモックアップも作っていきたいです。

 

とりあえず来週までに、カリキュラムの学習は継続しつつ、オリジナルアプリの設計ができている状態が理想です。

 

あと

にあるようなインスタグラムやピンタレストのAPIを使って何らかのアプリが作りたいと思っています。

 

インスタグラムもピンタレストもカリキュラムと全く関係ないことですが、要望があればこれらのAPIを使ったアプリ作成のアドバイスもしてくれるようなのでありがたいです。

 

こんな柔軟な対応ができるのはオリジナルプランを作成できる侍エンジニア塾ならではだと思います。

 

まぁ、オリジナルプランといえど限界はあるでしょうが、かなり柔軟な仕組みだと感じました。

 

もし、作りたいアプリがやんわりでもある場合は相談してみてはいかがでしょうか。

言語はPHP,Rubyはもちろん、今流行りのPythonなども対応できる講師がいるようです。

 

ちなみに侍エンジニア塾の無料体験では無理やり勧誘されるような雰囲気は全くありませんでした。

もう少し、勧誘してもいいのでは?と少し思うくらいでしたから。

 

週報まとめ

来週の週報までのオリジナルアプリの設計をしておきたいと思っています。